スポンサードリンク



ホーム

元メガテン開発の「十三月のふたり姫」が面白そうな件

投稿日:

1: 名無しさん必死だな 2018/05/02(水) 10:44:08.82 ID:XoUZfZGq0.net
【悲報】女神転生スタッフの商売がヘタすぎる件 / 新作ゲームのクラウドファンディングでトラブル多発
http://buzz-plus.com/article/2018/04/28/megaten-illusionary-tales-the-13month/

人気ゲーム「女神転生」シリーズや、そこから派生した「ペルソナ」シリーズ。その基礎ともいえる「メガテンワールド」の世界観を創造した男、鈴木一也氏をご存知だろうか。
彼はあの世界観だけでなく、モンスターデザインやシナリオ、セリフに至るまで、メガテンの世界を作った人物なのである。

・メガテンスタッフが新たな作品を開発
そんな「十三月のふたり姫」に参加するメガテンスタッフは豪華絢爛。シナリオに鈴木一也氏、音楽に「真・女神転生」のサウンド全般を担当した増子司氏、そしてそのオンラインゲーム「真・女神転生IMAGINE」に携わった小林プロデューサー。
伝説とも言える過去作品に携わってきた「レジェンド」たちが終結し、新たな物語を紡ぐ作品なのである。

しかも、新進気鋭の超絶美人絵師アオガチョウ氏がグラフィックを担当し、その魅力を更に引き上げるという神の配合バランスだ。

no title


続きを読む

Source: ゲーム感想・評価まとめ@2ch

-ホーム

Copyright© ゲームの巨大化!ええんやで。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.