スポンサードリンク



ホーム

ゲームセンターCX シーズン3 #13 ホントの「ときめきメモリアル」に挑戦!

投稿日:

ときめきメモリアルとは

  • ジャンル 恋愛シュミレーション
  • 対応機種 プレイステーション
  • 発売元  コナミ

【中古】ときめきメモリアル 〜forever with you〜 PlayStation the Best

ゲーム内容

ゲームセンターCXシーズン3 ときめきメモリアルに挑戦です。一時流行ったのをおぼえています。今ではほぼほぼ名前を聞くことはありませんが。ときメモですね。今回の挑戦はホントはファミコンジャンプのよていでしたが、有野課長がリアルで結婚したためにこのソフトになりました。リアルでもゲームでもうまくいきますか見ものですね。最近はほとんどファミコンの挑戦でしたのでプレステだとなんか違和感があります。挑戦はパッケージの表紙にもでています藤崎詩織とのハッピーエンドを目指します。

このゲームの主人公(プレイヤー)は架空の私立高校「きらめき高校」に入学した男子生徒である。主人公は、「卒業式の日に、校庭のはずれにある樹(伝説の樹)の下での女の子からの告白で生まれたカップルは永遠に幸せになる」というきらめき高校の伝説を聞く。

勉強、スポーツ、部活動などに取り組み主人公の能力値を高め、幼なじみで憧れのヒロイン・藤崎詩織の理想に近付け、さらにはデートを重ねて親しくなり卒業式の日に伝説の樹の下で彼女からの告白を受けることが目的である。

また、本作品には恋愛という表向きの要素のほかに、「3年間の学校生活を追体験する」という裏のテーマが込められている。むしろ企画の基となったのは学校生活のほうであり、「魅力的なヒロイン」や「卒業の日の告白」という華々しい側面は後から付け加えられたものである。実際のゲーム内容も、ヒロインとのデート以外はほとんどが校内を舞台としている。

とりわけ、秋に行われる文化祭は、本作品における学校生活の重要性を示す好例である。このイベントは、主人公の部活や登場ヒロインとの関係によって内容が非常に細かく分岐する。理論上そのパターン総数は1497通り以上に及び、ゲームの全メッセージ量の実に4割が費やされている。1年に1度だけのイベントのためにこれほどの手間を割くのは、リアルな学校生活の再現を試みた証である。

有野課長のプレイ

さてシーズン3ときめきメモリアルに挑戦です。

現実世界での結婚を決め、この記念挑戦企画が決定しました。

ファミコンジャンプは次回に持越しで、恋愛ゲームをやり込みます。

挑戦は藤崎詩織とのハッピーエンドですが、そこは課長ですからなにやらやらかしそうですね。

次から次へと女性キャラがでてきます。

めんどくさいので一人ひとり名前を書きたくないので書きませんが、課長さん本命じゃないとこへ突っ込んでいきます。

このゲームは各キャラクターとの今の相性を電話で知ることができます。

そして、デートへ誘いながらすすめるのですが、主人公のパラメーターが低いと断られます。

なので、決められた3年間の間にいろいろ上げていかなければなりません。

まだまだでてきます。途中イベントで運動会やバレンタインなどがあり、好感度をあげていきます。

しかし、一筋縄ではいかないのですね。

突然、いままで好感触だった人たちが急に総スカン状態に。

なぜ、有野課長もえええーってなてます。

まだでてくるか!!

保健室からもでてきます。

が、そんなこんなやってるうちに卒業に・・・

果たして、伝説の木で待っているのは誰なんでしょうか?

次回は、ゲームセンターCX#14「ファミコンジャンプ」に挑戦です。ありがとうございました。


ゲームセンターCXはスカパー!で

スカパー!はこちら


Source: ゲームセンターCX有野の挑戦シーズンまとめ

-ホーム

Copyright© ゲームの巨大化!ええんやで。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.